1980s 洋楽★創作物語

舞台は1980年代。ロンドンから来日した、新人バンドのVo. ジェムの目線で描く、日本人少年ヤスもメンバーのバンド仲間や家族との成長物語。UKバンドを中心とした、あの頃のあの曲が登場します。時々イメージ・イラストも掲載!

No.1-008 Mollycoddle

f:id:usagiara:20220115195507j:plain

僕は小さい頃から
母親を好きではなかった。
例え母親と離れることになっても
父親と一緒にいたかった。

なのに

「ダディは僕を置いていった。ダディは僕ではなく、フレッドを選んだ」

そう思ってしまい、フレッドのことも
憎らしくなってしまった。

だから、2人に会いに行くことは
一度もなかった。
会えば酷いことを言ってしまいそうで
怖かったんだ。

ステイシーも、2人の居場所を
口にすることはなかった。

◇ ◇ ◇

暫くして、僕の前に女神が現れた。
メアリー・ローラ・シモンズ。
彼女の母はステイシーの姉
つまり、僕の従姉だ。

メアリーがロンドンの大学に合格したので
僕の家から通うことになり
彼女はオペアとして、僕の面倒を
見てくれることになった。

Au Opair:子供の面倒をみたり家事をする変わりに、食事付きで下宿する女子のこと。

 

メアリーは、今時めずらしく
清楚で可愛らしい印象の女性なんだ。
花柄のワンピースが、よく似合っていたよ。

僕はメアリーと
翌年、お隣に越してきたヤスと一緒に
毎日のようにスターライト・ルームへ行って
2人の前で、ギターを弾くのを楽しんだ。

(ヤスのことは後で話すけど、この頃ヤスはまだ4歳で、はにかみやさんで可愛いかったよ!)

始めから読む(No.1-001)