1980s 洋楽★創作物語

1980年代ロンドンが舞台のバンドデビュー物語。UK中心の80s 楽曲 (YouTubeリスト参照) が登場! 20年振りに描くイラストも80年代風・・・( ˘ω˘ )

ご挨拶〜はじめに

1985年『We Are The World』がトップチャートを席巻していた頃。ベストヒットUSAで流れたa-haの『Take On Me』のPVに釘付けになった私。

 

早速、お小遣いを握りしめて『ロックショウ』『ビバロック』等の、洋楽アイドル雑誌を購入。そして「自分が記者でアーティストにインタビューするなら……」と5人組バンドのキャラを考え、白地のルーズリーフ紙に色鉛筆で描いたイラスト(少女漫画絵w)と手書き文字で、雑誌風に仕上げてみたのが事の始まり。

 

この5人組が気に入った私は友達のウケも良かったこともあり、a-haの成功エピソードを軸に、大好きなロンドンを舞台にして物語のあらすじを創作。

 

それから35年。コロナ禍の暇潰しにと思い出し、あらすじを元に軽いノリで文章を書き始めたら……あっという間にハマってしまいました!

 

UKロック物なんて、退廃的で小難しい感じ!? ノンノン! 10代で考えた設定だもの、キャラたちがわちゃわちゃする(少女漫画的な)優しい世界です♩
さすがに「無理あるっしょw」って部分は軌道修正しつつも、なるべくあの頃の思いを活かし(大人な現実を多少加味して)最後まで書き上げました!

 

ちょっとずつ更新しようと思ってるけど、挿絵は挫折するかも……なにせ描くのは、20数年振りなもので(汗)

 

ちなみに、音楽業界の事もバンドの事も楽器の事も、全く分かりません!(キーボードを嗜める程度)イギリスに住んだ事も無ければ、英語もからっきしダメ。ふだん文章を書くことも無い、ただのド素人……

 

なので、完全に私の妄想物語ですが、お付き合い頂けたら幸いです。(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎)ペコリ

 

物語で紹介する楽曲はコチラ!
当ブログ内の物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称などは実在のものとは関係ありません。当ブログ内のテキスト・画像の無断転載・複製(AI制作を含む)を固く禁じます。イラストには、すべて透かしを入れております。
Unauthorized copying and replication (including AI production) of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All of the illustrations are watermarked.
©2022-2024 usagiara