1980s 洋楽★創作物語

舞台は1980年代。ロンドンから来日した、新人バンドのVo. ジェムの目線で描く、日本人少年ヤスもメンバーのバンド仲間や家族との成長物語。UKバンドを中心とした、あの頃のあの曲が登場します。時々イメージ・イラストも掲載!

No.2-019 Mixd Feelings

f:id:usagiara:20220311150039j:plainfeat. New Order - Blue Monday


階段から降りてきた僕を見て
ユミコは小さな悲鳴をあげた。
そして直ぐ、車で病院に
連れて行ってくれた。

僕の額は、2針ほど縫うことになり
ユミコは僕とステイシーに、謝り続けた。

ユミコの横で項垂れるヤスは
僕を見ようとはしなかった。

きっとこんな風に
母親に心配かけたのは
初めてに違いない。

そう思うと怪我よりも
心の方が、ギュッと痛んだ。

 

ねえ、ヤス?
君は今まで〝無関心〟という鎧を被って
どれだけの人を悲しませてきたの? 

君と仲良くなりたがった子
たくさんいたはずだよ?
だって君は、人を惹きつける
何かがあるもの。

君は頭が良いから、自分を守るため
感情をセーブするように
なったんだろうけど
それって寂しいことだよ……

君が出会った、たくさんの人達
僕、そして何より君自身が
もどかしさと気不味さを感じている。

そのことに、気付いて欲しかったんだ――

◇ ◇ ◇

新学期が始まった。

あれ以来、なんとなく
岡部家には行ってない。

この休日、フレッドが気を利かせて

「岡部親子を招待して、アフタヌーンティーをしよう!」

とステイシーに提案したみたいだけど
僕はこれ以上バイトを
休みたくなかった。

ヤスと仲直りできる
チャンスかもしれないけど
逆に、彼と僕との間に
崩せそうにない壁が出きているのを
実感してしまうかもしれない……

僕はバイト先で、溜め息混じりに
商品を並べ終えると
流行りの曲を口ずさんだ。

 

 ~♫僕はミスした 君の話を聞いていたと思ったのに 僕がどう感じるべきか教えてよ 今ここで待っているから♫~

New Order『Blue Monday』Released:7 March 1983]

 

「ちょっと、そんな暗い歌やめて⁉︎ それに今日は、まだ日曜日だよ」
と店長が呆れてる。

すると、店頭のチャイムが鳴った。

「ウェルカム!」

店長の声に慌てて顔を上げた
僕の目の前に、彼はいた。

始めから読む(No.2-001)

 

 ニュー・オーダー、ご登場\(^o^)/ 曲は『ブルー・マンデー』憂鬱な月曜日という意味ですよね。日曜が休みの方だと月曜が憂鬱なのは〝然もありなん〟ですが、この曲の場合はちょっと重い。
 彼等の前身のバンドのヴォーカルが自死してしまい、それをメンバーが知らされたのが月曜日だったという、その時の心境を綴った曲なのです。そりゃ暗い感じにもなりますよね(ツラい……)
 自分的には『ビザール・ラヴ・トライアングル』や『リグレット』等の明るいPOPサウンドが好みなので、『ブルー・マンデー』もテクノギミックがちょい長い83年盤ではなく、88年盤をご紹介。