1980s 洋楽★創作物語

舞台は1980年代。ロンドンから来日した、新人バンドのVo. ジェムの目線で描く、日本人少年ヤスを含むバンド仲間や家族との成長物語。UKバンドを中心とした、あの頃のあの曲が登場!

No.2-002 Mixd Feelings

f:id:usagiara:20220129131452j:plain

とにかく日本は
とってもエキサイティングな国だよ!

僕はマークが怪しい物を買いたがるのを
スタッフ達と、必死で止めながら
街を見て回った。

そして、13時を過ぎてランチへ。

「スシはもう食ったし、何か珍しいもん食いてえ」

と言うマークのために
日本のスタッフが
連れて行ってくれたお店は――

えっと、しょっぱいスープの中に
ヌードルが入っている……
そう、ラーメン店だ!

「ヤスの奴、今頃どこにいるんだろうな? あっ、オレは肉がたっぷり入った、ワイルドなヤツで!」

マークはメニューを見るのが
面倒臭いらしい。

「お祖父さんに会うことは無さそうだから、同級生にでも会ってるんじゃない? 僕はヘルシーなのがいいな……野菜たっぷりなタンメンがお勧め!? じゃあ、それ下さい」

「えっ、ヤスって東京出身なんだ⁉︎」

「知らなかった?」

僕はラーメンを待つ間
ヤスと初めて会った時の話を始めた。

 

 

★      ★      ★

 

 

ヤスの本名は岡部恭章。
出身は、日本の東京都。

彼が4歳の時、両親の仕事の都合で
僕の隣に越して来た。

隣は長年、空き家だったけど
アジア人が購入したと聞いた時は
正直、あまりいい感じはしなかった。

でも挨拶に来た岡部家の人達は
とても礼儀正しくて
英語もアメリカのアクセントだったけど
ネイティブ並みだったので
最初の心配は、直ぐに吹き飛んだ。

始めから読む(No.2-001)

 

 この頃のラーメンは、いわゆる町中華のメニューの一つ。家系とかブランド化したのは90年代からじゃないかな? 日本食と言えば寿司に天麩羅だったけど、今ではB級グルメもすっかり浸透しましたね (*´༥`*)モグモグ