1980s 洋楽★創作物語

舞台は1980年代。ロンドンから来日した、新人バンドのVo. ジェムの目線で描く、日本人少年ヤスを含むバンド仲間や家族との成長物語。UKバンドを中心とした、あの頃のあの曲が登場!

No.1-011 Mollycoddle

f:id:usagiara:20220115195511j:plain

僕が10歳の頃、メアリーは何だか
思い詰めている様子が続いた。

「どうしたのメアリー? 何かあった?」

彼女は理由を、言ってはくれなかったけど
強く抱き締めてくれたよ。

「ありがとうジェム。優しい子ね、大好きよ」

僕は彼女の腕の中で
とても幸せな気分に浸った。

後で知ったことだけど
メアリーは恋人のローランドとの
将来について、悩んでいたんだ。
もう直ぐ2人は、大学を卒業する。

そして、彼女のお腹の中には
赤ちゃんがいたんだ。

メアリーの両親、
特に父親が猛反対してたけど
悩んだ末、2人は結婚を決めた。

問題だったのは
ローランドがフランスからの留学生で
卒業したら、フランスでの勤務が
決まっていたこと。

彼女は両親と離れた、慣れない土地で
子供を抱えながら
暮らさなければならない。

当然、僕とも離れることになる。

「メアリー、結婚してフランスに行っちゃうなんて、嘘だよね⁉︎

……ごめんなさい」

「嘘だよ、そんなの! だってメアリー言ったじゃないか、僕が大好きだって! ずっと側にいるって!」

「ジェムと離れるのは、私も悲しいわ。でも彼を愛しているの、結婚したいの。解ってくれるわよね……?」

「嘘つき!」

僕は泣きじゃくりながら
彼女の手を、思い切り振り払った。

始めから読む(No.1-001)

 

 あの当時、オリーブ少女やパリジェンヌが流行っていたとはいえ、メアリーをフランスに嫁がせる必要は全く無いですね……何でこんな設定にしたんだか!? ( ¯-¯ )